Stadiaコントローラー専用キャプチャーボタン・Googleアシスタントボタンとは

 

ハドソン
こんにちは、ハドソンです。

 

ワノエリ
ワノエリちゃんです。今回は、Stadiaコントローラーについて調べました。

なにやら、珍しいボタンがついてるとのことで、興味津々です。

 

Stadia唯一の専用デバイス!?

 

ハドソン
Stadiaはパソコン、テレビ、スマートフォン、タブレットなど、どんな機種からでもプレイできる特徴を持った、ゲームストリーミングサービスですが…

 

ワノエリ
そんな中で、唯一専用のデバイスとして開発されたのがStadiaコントローラーです。

 

ハドソン
GDC 2019のStadia発表の際には、後半に登場しています。

▼下のYouTubeの再生ボタンを押すと、ちょうどコントローラーのところから始まりますよ。

 

 

ハドソン
どうやら、「あなたのお持ちのデバイスでゲームをやってみてください」と導入しておいて、「専用のコントローラーも開発しています」と誘導しているようです。

 

ワノエリ
そうやってコントローラー買わせる作戦なのね笑

 

Stadiaコントローラーの珍しいボタン

 

出典:AXIS web magazine

 

キャプチャーボタン

 

ハドソン
「キャプチャーボタン」なのか「キャプチャボタン」なのかわかりませんが、そういうボタンがついています。

 

ワノエリ
キャプチャーボタンは本体真ん中の右側にあるボタンで、四角く囲ったいかにも「キャプチャ」って感じのマークのやつです。

 

ハドソン
さて、これは何が出来るボタンですか?

 

ワノエリ
驚くなかれ、キャプチャーボタンはYouTubeやSNSでの実況をすぐに始められるよう設置されたボタンなんだよ。

 

ハドソン
えwww 誰もがYouTube実況する前提…?笑 

 

ワノエリ
時代がゲームを変え、ゲームがまた時代を変えていく…といったところでしょうか。

 

Googleアシスタントボタン

 

ハドソン
これは名前から想像がつきますが、Googleアシスタントを呼び出すボタンですね。

 

ワノエリ
ちなみに、ボタンは真ん中左側のやつ。

Googleアシスタントのマーク(丸が4つ書いてあるやつ)が書いてあるね。

 

ハドソン
ゲームが難しいときには、Googleアシスタントに質問するとやり方を教えてくれるみたいです。

 

ワノエリ
ひと昔前までは紙の取説読んでたのになぁ…。

 

デバイスの切り替えを必要としない

 

ワノエリ
実はこのコントローラー、複数台のデバイスにいちいち接続する必要はないらしい。

 

ハドソン
え?なんでです?

 

ワノエリ
このStadiaコントローラ自体が直にデータセンターとWiFiを介して接続されているから、いちいち他のデバイスを通す意味がないんだ。

 

ハドソン
それはめっちゃ楽ですねぇ!! どんどん欲しくなってきました!!

 

価格はまだ未定

 

ワノエリ
価格はまだわからないけど、WiFi接続可能だっていうんだから数万はくだらない気がする。

 

ハドソン
確かに、そうですね。コントローラーなしでもゲーム自体は楽しめちゃいますからねぇ笑

 

ワノエリ
確かに、もう忘れてた笑

んー、そう考えると焦って買う必要はないかなぁ。

 

最後に

 

ワノエリ
調べれば調べるほどStadia、待ち遠しくなってきたぞ!!

 

 

 


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です